教育コラム

私が数学しか教えない理由 by LFLの家庭教師

私が数学しか教えない理由

こんにちは!

齋藤@代表です。


私もかつて英語などの他教科を教えている時代がありました。

しかし、現在は数学のみを担当しています。


今回は、なぜ私が数学しか教えなくなったのか、

その理由についてお話しします。


このことは『「勉強」という概念の伝達』と密接な関係があります。



私は、

数学は楽しい、数学は面白い、

数学は頭を使う、数学を通して頭を鍛えられる、

といったようなプラスのイメージが強いのが

実は数学だけです(お恥ずかしい話ですが)。


他の教科に関しては、

数学と比べるとプラスのイメージが少ない状態ですから、

どうしても試験における点数アップに固執しすぎてしまいます。


つまり、

「点数さえ取れればいいから。」

といった考えで教えてしまうことになってしまうのです。


仮に、先生が点数だけに執着して指導してしまうと、どうなると思いますか。

先生に見習って、子どもたちも同じように点数だけに執着することになります。


徐々に、「勉強」という概念が、

・試験で点数を取ること

といった解釈になってしまいます。


・試験で出るものだけ覚えればいい

といった解釈になってしまいます。


試験がないと勉強しない子になってしまうのです。


だから私には数学しか教える資格はないと思っています。

他の教科を教えることは、

子どもたちにマイナスのイメージを与えてしまいかねませんから。


これは、LFLの先生方にもよく言っています。


「教えるのは好きな教科だけでお願いします」と…


先生が苦痛・苦手と感じている教科を教えることは、

子どもたちにその教科のマイナスイメージの概念を伝達することに繋がりかねません。



「そんなことは絶対にやってはいけない。」


私はそう思っています。



これが私が数学しか教えない最大の理由です。


先生自身が好きな教科をお子様に教えることで、

お子様もその教科を少しずつ好きになっていくでしょう。

それは先生が思うその教科の楽しさ・素晴らしさを子どもたちに伝えられるからです。


ぜひ先生自身が好きだと感じている教科を、

お子様の担当者として選んであげてください。


必ずお子様もその教科を好きになれるはずです。


LFLの家庭教師ではそうなるように人選をしています。

ぜひお気軽にご相談いただけたらと思います。

WRITTEN by SAITO

>>一覧に戻る

家庭教師のプロフェッショナルが考える勉強法ガイドブック!


*下記より第1章・第6章をワンクリックで見ることができます。

 先に中身をちょっと見たい、という方のために・・・⇒ガイドブックsample

*本ガイドブックはこのフォームでのみ入手可能です。非売品です。

*メールアドレスはプライバシーポリシーを順守しています。⇒プライバシーポリシー

 なお、メールアドレスは本ガイドブックのフォロー・最新の指導ノウハウ提供以外の目的で使用することはございません。また、個別の勧誘等は一切ございませんので、どなた様も安心してダウンロードされて下さい。

ネット動画番組へ出演!

ネット動画番組「覚悟の瞬間」
代表の齋藤が取材を受けました!
LFLの家庭教師/齋藤動画

教育への想いを語ります!
ぜひご覧下さい!

代表執筆メルマガ

家庭教師部門第1位!
読者数5万人超えました!

家庭教師,メルマガ

最新号のサンプルはこちら
Powered by まぐまぐ!

勉強ノウハウ大公開!

無料プレゼント実施中!
クラス最下位から1位達成!
家庭教師,勉強法

プロ考案!秘伝。
「花火チェック法」とは…?
ぜひご覧下さい!

コラム執筆協力!

大学教職課程テキスト
「授業改善」

に執筆協力いたしました。

授業改善

p.42 コラムA
「あの先生のように!」
この想いから始まった私の冒険
ぜひご確認ください!

次世代リーダーに選出!

次世代リーダー応援サイト
Leaders Style に掲載されました!

授業改善

ぜひご確認ください!

取材協力!

プレジデントファミリー
取材協力をいたしました。

家庭教師,プレジデントファミリー

業界の裏事情特集。
「信じていいの?塾講師の言葉」
ぜひご確認ください!

厳選教育コラム・ノウハウ

代表ブログ&SNS!

あなたとの出会いに感謝。
ブログ&SNSでもぜひぜひ!

【ブログ】
累計3,000記事以上!
齋藤の教育ネタがココに集結!
家庭教師,代表ブログ

【フェイスブック】
お友達申請、大歓迎です!
家庭教師,代表フェイスブック

【ミクシィ】
マイミク大歓迎です!
家庭教師,代表ミクシィ

【ツイッター】
ぜひフォローしてください!
家庭教師,代表ツイッター

ABOUT US

感謝の言葉をリアルタイムで

サイト内検索 powered by Google