教育コラム

本質的な自信を身に付けさせるには? by LFLの家庭教師

本質的な自信を身に付けさせるには?

こんにちは!

齋藤@代表です。


自信がありません」

と、子どもたちから相談を受ける機会が頻繁にあります。

「うちの子に自信を身に付けさせたいんです」

と、保護者の方から相談をいただく機会もよくあります。


あなたはどうすれば、子どもたちが自信を持てるようになると考えますか?



今回は、そもそも自信を身につける、とはいったいどういうことなのか。

根本的でありながら、大切なことについて私の考えをご紹介いたします。



まず、自信とは、自分を信じる、と書きます。


あらためて自信という単語を広辞苑で調べてみると、

以下のように説明されています。


・自分の能力や価値を確信すること

・自分の正しさを信じて疑わない心


「確信すること」

「信じて疑わない心」

とありますが、どちらも人の心の内面について触れられていますね。


自信がない状態から自信がある態になるには、

自分自身の心の内面の変化が必要です。



では一体自信がある・ないという内面の変化は、

何を起因として起こるものなのでしょうか。


それには外的な要因と内的な要因の2種類があります。


まず、外的な要因から考えてみます。

典型的な例として、

自分ではない他者から褒められることによって自信を持つことがありますね。

「スゴイね」

「やればできるね」

など、他者からの評価によって自信がつきます。

しかし、これによって得た自信はこのままでは注意が必要です。


そもそも、他者からの評価によって身に付けた自信は、

他者から認められていることが大前提としてありますね。


しかし、人間は数限りなくいます。

一人ひとりのそれぞれ価値観が異なっており、

その価値観に基づいた見方をするため、

同じものをみていてもその評価は違うわけです。


同じことであっても、

ある人には

「スゴイね」

と言ってもらえたとしても、

また別のある人にっては

「なんだ。大したことないじゃん。」

と言われることがあるわけです。


このままでは、たとえば、次のようなことが起こりえます。


「あの人の前では自信があるけど、この人の前では自信がない。」


簡単に自信を持ったり、自信を持てなかったするのです。


これは本当に自信がある状態へと変化した、といってもいいのでしょうか?


他者から評価によって身につけた自信は簡単に崩れ去ってしまいます。

これでは非常にあやうい状態と言えます。


別の表現をしてみます。

こんなことも言えますね。


たまたま、自分自身に対して、

良い評価をしてくれる人が周囲に多い場合には、

自信がある状態になりやすい、といえるでしょう。


逆に、良い評価をしてくれない人が自分の周囲に少ない場合には、

自信がない状態になりやすい、といえるでしょう。


自分自身の周りにどんな人がいるのかに影響を受けて、

自信を身に付けやすくなったり、自信を失いやすくなったりするわけです。


評価する人が異なるたびに、

自信がある・ないと変化してしまうことは、

本質的な自信を身に付けた状態である、とは言えないのではないでしょうか。


私はそう考えます。

つまり外的な要因だけで自信があると思ってしまうことはよくありません。

外的な要因はあくまでもキッカケにすぎません。

外的な要因から内的な要因による自信へと変化させておくことが必要なのです。



では、次に内的な要因について考えてみます。


内的な要因による自信を身につけるには、

どれだけ自分自身を自分で認めてあげることができるかが大事です。

他者は関係ありません。

自分で自分を認めてあげるのです。


内的な要因は、外的な要因のように、

他者からの評価で形成されていくものではありません。

そもそも外的な要因によってできることは

内的な要因の最初のキッカケを作り出すところまでだと考えます。


たとえば、ある子が、

「すごいね」

と言われたことによって、

つまり外的な要因によって、

「あぁ、これでいいのかも!」

と思い始めて自信をもったとします。


しなしながら、このままでは本質的な自信とは言えず、

他者から否定的なことを言われたらすぐに自信を失ってしまいます。

最後は自分自身で

「そうか。これでいいんだ」

と自分自身で自分を認めていく行為を続けなければ、

より強固な自信を身につけていくことはできないのです。


では、どうやったら自分自身を認めてあげることができるのでしょうか?


その方法の1つをご紹介ます。


月並みな方法かもしれませんが、

内的な要因による自信を身につけるためには、

自分自身がとにかくがんばり続けることしかありません。

「これでいいんだ」

と思えるだけのがんばりがあることによって、

自分を認めてあげることができるようになる、と私は考えます。


今、この瞬間におけるがんばれる最大限の自分を出し続けることこそ、

内的な要因による自信を身につけるための秘訣と言えます。


それによって、自分に自信がつきはじめていきます。

自信とは、自分を信じる、と書きます。

自分を信じる行為は、決して手抜きをすることのない、

自分があってこそ手に入れることができるものではないでしょうか。


自分には決してウソをつくことはできません。

自分で手を抜いているかどうかは自分自身が一番わかっているはずです。

手を抜いている自分のままでは、

自信を持つことは難しい、と考えるのが自然ではないか、と考えます。



このコラムでは、

内的な要因と外的な要因の2つのアプローチから

本質的な自信を身につけさせるには、というテーマでお話してきました。


これら2つについては、

実世界では独立しているわけではありません。

自信を得るためには両方のアプローチが大切です。


・最大限の努力をすることで得られる内的な要因による自信

・他者からの評価によって得られる外的な要因による自信


この2つが相互に関連しあって、

さらなる大きな自信へつながっていく、と考えられます。

自信が少しずつ育っていくのだと思います。



ここでは実世界でよくある流れをご紹介します。

こんな流れで本質的な自信を身に着けることはよくあるでしょう。


たとえば、内的な要因による自信を得るのに、

「なんだかわらないけど、ほめられた」

という外的な要因によることがキッカケになることがあります。


そして、

「ほめられるとうれしいから。」

という感情が最大限がんばれる自分を引き出します。

そして、最大限にがんばれる自分がいることによって、

どんどん自分自身を認めることができるようになり

内的な要因による自信が芽生えはじめていくのです。


要は、

・外的な要因による自信 → 内的な要因による自信

という流れで自信が身につく、ということです。


また逆の流れもよくあります。

仮に、内的な要因による自信を得たとしましょう。

つまり自分の持てる最大限の努力をすることができる状態です。

そうすることによって次々と成果が生まれていきます。

結果的に、周りから「すごいね」と評価され、

外的な要因によって自信を身に着けるわけです。


これは

・内的な要因による自信 → 外的な要因による自信

という流れで、

本質的な自信を身に着けることができます。



この2つのアプローチ、

・外的な要因による自信 → 内的な要因による自信

・内的な要因による自信 → 外的な要因による自信

よってより強固な自信が生まれていくわけです。



自信がありません」

というお子様を担当することが、よくあります。


ぜひ外的な要因と内的な要因とを意識して

お子様に本質的な自信を身に付けさせてあげてください。



私は子どもたちが本質的な自信を持つためのサポートをしたいと思っています。


ひとりでも多くの子どもたちが

何にもかけがたい本質的な自信を身につけることができるよう、

外的な要因および内的な要因の両方のアプローチから指導していきたいと考えています。


自信はお金では買えません。


どんなものにもかえがたいお子様の財産になります。


そして、本質的な自信を得ることができれば、

「この先、自分自身で自分の将来を切り開くことができるようになっていくはず…。」

そう信じて、日々の指導に邁進しています。


もし、お子様が自信を失っているようでしたら、

ぜひ一度LFLの家庭教師へご相談いただけたらと思います。


お役に立てるよう指導していきます。


WRITTEN by SAITO

>>一覧に戻る

家庭教師のプロフェッショナルが考える勉強法ガイドブック!


*下記より第1章・第6章をワンクリックで見ることができます。

 先に中身をちょっと見たい、という方のために・・・⇒ガイドブックsample

*本ガイドブックはこのフォームでのみ入手可能です。非売品です。

*メールアドレスはプライバシーポリシーを順守しています。⇒プライバシーポリシー

 なお、メールアドレスは本ガイドブックのフォロー・最新の指導ノウハウ提供以外の目的で使用することはございません。また、個別の勧誘等は一切ございませんので、どなた様も安心してダウンロードされて下さい。

ネット動画番組へ出演!

ネット動画番組「覚悟の瞬間」
代表の齋藤が取材を受けました!
LFLの家庭教師/齋藤動画

教育への想いを語ります!
ぜひご覧下さい!

代表執筆メルマガ

家庭教師部門第1位!
読者数5万人超えました!

家庭教師,メルマガ

最新号のサンプルはこちら
Powered by まぐまぐ!

勉強ノウハウ大公開!

無料プレゼント実施中!
クラス最下位から1位達成!
家庭教師,勉強法

プロ考案!秘伝。
「花火チェック法」とは…?
ぜひご覧下さい!

コラム執筆協力!

大学教職課程テキスト
「授業改善」

に執筆協力いたしました。

授業改善

p.42 コラムA
「あの先生のように!」
この想いから始まった私の冒険
ぜひご確認ください!

次世代リーダーに選出!

次世代リーダー応援サイト
Leaders Style に掲載されました!

授業改善

ぜひご確認ください!

取材協力!

プレジデントファミリー
取材協力をいたしました。

家庭教師,プレジデントファミリー

業界の裏事情特集。
「信じていいの?塾講師の言葉」
ぜひご確認ください!

厳選教育コラム・ノウハウ

代表ブログ&SNS!

あなたとの出会いに感謝。
ブログ&SNSでもぜひぜひ!

【ブログ】
累計3,000記事以上!
齋藤の教育ネタがココに集結!
家庭教師,代表ブログ

【フェイスブック】
お友達申請、大歓迎です!
家庭教師,代表フェイスブック

【ミクシィ】
マイミク大歓迎です!
家庭教師,代表ミクシィ

【ツイッター】
ぜひフォローしてください!
家庭教師,代表ツイッター

ABOUT US

感謝の言葉をリアルタイムで

サイト内検索 powered by Google