教育コラム

進路選択に自己分析を by LFLの家庭教師

進路選択に自己分析を

こんにちは!

篠塚@LFL公認学習アドバイザーです。


「自己分析」という言葉をご存じでしょうか。


「自己分析」という言葉は、

主に大学生の就職活動において

「自分の性格はどのような特徴があり、どういった仕事・企業に向いているのか」

を探るために行うものとして登場します。


しかし、この自己分析は高校生の進路選択

例えば文理選択や大学選びをするときにも大変有効な道具となるのです。


そこで、このコラムでは高校生における自己分析の利用方法いてご紹介します。


そもそも自己分析とは、自分の長所や短所、

さらには自分の価値観を客観的に把握するために行う作業です。

具体的には、頑張ってきたことに対してその理由や方法を探るべく、


「なんで?」

「どうやって?」

「なにが?」

「どれか?」


という問いに繰り返し答えていく手法が一般的です。

それによって、自己理解を深め、

今後どうしていきたいのかを明確にし、進路選択の際の基準にするのです。


これを高校生を対象として置き換えて考えてみると、

高校時代に頑張ってきたことに対してその理由や方法を探りして

それを通じて学時代をいかに過ごしたいかという点を明確にしていく作業になります。


ここでは、その一例を挙げます。

高校生が進路選択を行う場合に、高校時代に頑張ってきたことを通じて、

大学時代をどのように過ごしたいのかを、

以下のような問いに答えていくことで明確にしていきます。

(もちろん、お子様の返答に応じて質問も多様にわたって分岐していきます。)


◆大学時代にもっとも力を入れたいことは?

 ↓

◆それを実現するための大学にはどんな条件が必要?

 ↓

◆それらの条件を満たす大学はどこ?

 ↓

◆全ての条件を満たすことが難しい場合、どの条件を優先させる?

 ↓

◆それらの条件を最も満たす大学はどこ?


これらの質問に答えていくことで、

自分が本当に大学に求めているのが何なのか、

そしてそれを叶えてくれるような自分にあった大学はどこなのか、

ということが明確になってくるのです。


ちなみに、初めの質問にある

「力を入れたいこと」

というのは学問的な内容ばかりである必要はありません。


例えば、「力を入れたいこと」がアルバイトである場合、

以下のような絞り込みを行います。


◆大学時代にもっとも力を入れたいことは?

☆アルバイト


◆それを実現するためには大学にどんな条件が必要か?

☆必修科目が少ない

 時間割の組み方に融通がきかせやすい

 実際に両立させている人が多い


◆それらの条件を満たす大学はどこか?(WHAT?)

☆A,B,C,D,E大学


◆他に重視する条件はあるか?(WHAT?)

☆大学がターミナル駅に近いこと

 家から1時間以内で通えること


◆それらの条件を満たすのはどこか?(WHICH?)

☆ターミナル駅に近い

 家から1時間以内


◆全ての条件を満たすことが難しい場合、どの条件を優先させるか?(WHY?)

☆家から1時間以内


◆それらの条件を最も満たす大学はどこか?(WHICH?)

☆D大学



上記の流れはあくまでも一例です。


お子様とのやりとりを繰り返す中で、

自分の中での「ゆずれない条件」というのが明確になってくるのです。


この「ゆずれない条件」を満たした大学に入れば、

「この大学に入ったのは失敗だった」

とその選択そのものを悔やむ可能性というのは極めて低くなってくる

でしょう。


また、自分の中での優先順位を明確にした上で選ぶことは

後々「あのとき先生が言ったから」「あのときお母さんが言ったから」と

人のせいにしてしまうことを防げるというメリットもあります。


そして、上記のような「自己分析」は自分ひとりで行うことも可能ですが、

自分では気付かない点・気付きにくい点を指摘してもらうためにも第三者と一緒に行うのが理想的です。

最も近な大人である保護者の方と行うのも良いでしょう。


ところが、保護者の方と一緒に行っていると「親の願い」を挟みたくなってしまい、

いつのまにかお子様自身の自己理解を深めるための自己分析の場でなく、

保護者の方の願いを叶えるための話し合いの場となってしまうケースも多いようです。


そこで、おすすめしたいのが、

・お子様のご家庭での様子

・お子様の勉強中の姿

の両方を熟知した家庭教師という存在です。

家庭教師はお子様にとって身近な第三者であるため、

お子様に自己分析を促す存在としてもっとも適しているのです。


私たちLFLの家庭教師は、

お子様自身の自己理解を深めるために自己分析を行うきっかけを積極的に与えています。

お子様自身が自分の力で、適切な進路選択ができるように日々サポートしています。


もしお子様自身の自己理解が浅く、自分の長所や短所、さらには自分の価値観を把握できずに

将来の夢や目標を持てていない、といった状態でお悩みでしたら、

ぜひ一度、LFLの家庭教師にご相談ください。


きっとお役にたてるのではないかと思います。


WRITTEN bySHINOZUKA

>>一覧に戻る

家庭教師のプロフェッショナルが考える勉強法ガイドブック!


*下記より第1章・第6章をワンクリックで見ることができます。

 先に中身をちょっと見たい、という方のために・・・⇒ガイドブックsample

*本ガイドブックはこのフォームでのみ入手可能です。非売品です。

*メールアドレスはプライバシーポリシーを順守しています。⇒プライバシーポリシー

 なお、メールアドレスは本ガイドブックのフォロー・最新の指導ノウハウ提供以外の目的で使用することはございません。また、個別の勧誘等は一切ございませんので、どなた様も安心してダウンロードされて下さい。

ネット動画番組へ出演!

ネット動画番組「覚悟の瞬間」
代表の齋藤が取材を受けました!
LFLの家庭教師/齋藤動画

教育への想いを語ります!
ぜひご覧下さい!

代表執筆メルマガ

家庭教師部門第1位!
読者数5万人超えました!

家庭教師,メルマガ

最新号のサンプルはこちら
Powered by まぐまぐ!

勉強ノウハウ大公開!

無料プレゼント実施中!
クラス最下位から1位達成!
家庭教師,勉強法

プロ考案!秘伝。
「花火チェック法」とは…?
ぜひご覧下さい!

コラム執筆協力!

大学教職課程テキスト
「授業改善」

に執筆協力いたしました。

授業改善

p.42 コラムA
「あの先生のように!」
この想いから始まった私の冒険
ぜひご確認ください!

次世代リーダーに選出!

次世代リーダー応援サイト
Leaders Style に掲載されました!

授業改善

ぜひご確認ください!

取材協力!

プレジデントファミリー
取材協力をいたしました。

家庭教師,プレジデントファミリー

業界の裏事情特集。
「信じていいの?塾講師の言葉」
ぜひご確認ください!

厳選教育コラム・ノウハウ

代表ブログ&SNS!

あなたとの出会いに感謝。
ブログ&SNSでもぜひぜひ!

【ブログ】
累計3,000記事以上!
齋藤の教育ネタがココに集結!
家庭教師,代表ブログ

【フェイスブック】
お友達申請、大歓迎です!
家庭教師,代表フェイスブック

【ミクシィ】
マイミク大歓迎です!
家庭教師,代表ミクシィ

【ツイッター】
ぜひフォローしてください!
家庭教師,代表ツイッター

ABOUT US

感謝の言葉をリアルタイムで

サイト内検索 powered by Google