教育コラム

集中する環境をつくる by LFLの家庭教師

集中する環境をつくる

こんにちは!

金子@LFL公認学習アドバイザーです。


「休憩しようと思ってマンガ読み始めたら2時間も経ってた。」

「帰ったら勉強しようと思ってたのに。結局テレビ見ちゃったよ。」


このように、他のことに気を取られてしまって、

結局、勉強に集中できなかったというのはよくある話です。


そこで今回は、このようにならないためのヒントをお伝えしたいと思います。

やることはとてもシンプルです。


●集中する妨げになるものが視界に入らない環境で勉強すること

です。



例えば、図書館で勉強すると、集中できる人は多いですよね。

これは、机の上が綺麗に片付いていて、遊び道具がないからだと言えます。



では、自宅で勉強する場合はどうでしょうか?


図書館の机と、お子様の机を想像して、比べてみて下さい。


図書館の机は、たくさんの人が使うため、私物は一切置いてありません。

図書館の椅子に座ったときに目に入るものは、ライトとスイッチくらいでしょう。


一方、お子様の机はどうでしょうか?


勉強机には、透明のカバーが敷いてあって、

その下にはいろいろなメモなどが挟んであるかもしれません。

また、椅子に座ったときに目に入るものに、マンガや雑誌がある子もいるかもしれません。


この状態のままでは、

たとえば「計算練習をしよう」と思って机に座ったのはいいものの、

「計算練習はこのマンガをちょっとだけ読んでからにしよう」

といったように、誘惑に負けて他のことに注意が向かってしまいがちなのです。


ですので、集中しやすい環境にするために、できる限り、

図書館の机のように、妨げになるものが目に入らない机にするとよいでしょう。



図書館は勉強する環境として確かによいのですが、

開館している時間のみしか勉強する時間が取れないのが欠点です。

これでは図書館の開館時間に勉強時間が左右されてしまうことになります。


さらには図書館への往復の移動時間がありますので、場合によっては

往復の移動時間を含めたトータル時間に対する学習量が落ちてしまう可能性があります。

(図書館よりは集中しにくい環境でも、往復の移動時間がゼロなら、

 トータル時間に対する学習量が多くなる可能性はあります。

 要は、往復移動時間分を勉強時間に回した方が効果的なことがある、ということです。)



勉強は、本来は、朝、夜、深夜、土日祝日など、時間帯にとらわれずにするものです。

それが一番実行しやすいのが、お子様の勉強部屋であり、お子様の勉強机での勉強なのです。


お子様が自分の勉強机で勉強する「環境つくり」はとても大切だと言えます。



LFLの家庭教師では、お子様にあった勉強机の提案もしています。

少しでも集中しやすい勉強机となるように

アドバイス・サポートをさせていただければと思います。


お気軽にご相談ください。



WRITTEN byKANEKO

>>一覧に戻る

家庭教師のプロフェッショナルが考える勉強法ガイドブック!


*下記より第1章・第6章をワンクリックで見ることができます。

 先に中身をちょっと見たい、という方のために・・・⇒ガイドブックsample

*本ガイドブックはこのフォームでのみ入手可能です。非売品です。

*メールアドレスはプライバシーポリシーを順守しています。⇒プライバシーポリシー

 なお、メールアドレスは本ガイドブックのフォロー・最新の指導ノウハウ提供以外の目的で使用することはございません。また、個別の勧誘等は一切ございませんので、どなた様も安心してダウンロードされて下さい。

ネット動画番組へ出演!

ネット動画番組「覚悟の瞬間」
代表の齋藤が取材を受けました!
LFLの家庭教師/齋藤動画

教育への想いを語ります!
ぜひご覧下さい!

代表執筆メルマガ

家庭教師部門第1位!
読者数5万人超えました!

家庭教師,メルマガ

最新号のサンプルはこちら
Powered by まぐまぐ!

勉強ノウハウ大公開!

無料プレゼント実施中!
クラス最下位から1位達成!
家庭教師,勉強法

プロ考案!秘伝。
「花火チェック法」とは…?
ぜひご覧下さい!

コラム執筆協力!

大学教職課程テキスト
「授業改善」

に執筆協力いたしました。

授業改善

p.42 コラムA
「あの先生のように!」
この想いから始まった私の冒険
ぜひご確認ください!

次世代リーダーに選出!

次世代リーダー応援サイト
Leaders Style に掲載されました!

授業改善

ぜひご確認ください!

取材協力!

プレジデントファミリー
取材協力をいたしました。

家庭教師,プレジデントファミリー

業界の裏事情特集。
「信じていいの?塾講師の言葉」
ぜひご確認ください!

厳選教育コラム・ノウハウ

代表ブログ&SNS!

あなたとの出会いに感謝。
ブログ&SNSでもぜひぜひ!

【ブログ】
累計3,000記事以上!
齋藤の教育ネタがココに集結!
家庭教師,代表ブログ

【フェイスブック】
お友達申請、大歓迎です!
家庭教師,代表フェイスブック

【ミクシィ】
マイミク大歓迎です!
家庭教師,代表ミクシィ

【ツイッター】
ぜひフォローしてください!
家庭教師,代表ツイッター

ABOUT US

感謝の言葉をリアルタイムで

サイト内検索 powered by Google