教育コラム

なぜ質問を多用するのか? by LFLの家庭教師

なぜ質問を多用するのか?

こんにちは!

齋藤@代表です。


「将来、どうなりたいの?」

これは、私が子どもたちに対して頻繁に行っている質問です。


質問をすること

質問をされること

に関するテーマは多くの書籍でも扱われています。


質問は、学習を促す効果や、頭を活性化させる効果もあり、

その効用は私たちの日常生活のなかでも感じることが多いです。


そこで、

LFLの家庭教師では、

子どもたちへの効果的な指導を実現させるにあたって、

質問を多用することを指導方針のひとつとして採用しています。


このコラムでは、

なぜ質問を多用することを取り入れるのか、

その大きな理由を2つほどご紹介したいと思います。


●1つ目の理由:

質問によってお子様自らが考えていくようにきっかけをつくるため。


先生がお子様に説明することで学習内容を教えていくことは簡単です。

先生はその内容を熟知しているので、簡単にお子様に教えることができます。

しかし、それではお子様自身が自分で考えようとする習慣が身につきません。

大切なことは、お子様自身が自ら考え、答えまで辿りついてもらうことです。

また、この習慣を身につけることこそもっとも大切なことです。


ただし、お子様に投げやりに「自分で考えなさい」といっても、

どうやって考えていくのかその考えるための道筋を考えることができません。

これだけで十分であるなら、先生はいらないとも言えます。


そこで必要になるのが質問です。


お子様に対して質問を繰り返すことで、

お子様自身にその答えを考えてもらうきっかけをつくります。


考え始めるきっかけだけを先生が質問という形で行い、

その後はお子様自身に考えさせるのです。


そうすることによって、

自分で考えていこうとする習慣が身に付きます。

答えをすぐに教えることとは違い、

とても手間のかかることではありますが、

お子様に自分で考えさせようとする習慣を身に付けさせる指導ができます。

いわゆる「考える力」を育成できる、ということです。



●2つ目の理由:

その質問をお子様が自問自答できるようにするため。


先生が隣にいる状態であれば、先生が質問を考え、お子様自身に考えるよう促すことができます。

しかし、先生がいなくなった後でも、質問を自分自身に行うことは必要です。

それができないと、お子様は自分で考え始めることができず真に自立することができません。

常に先生のサポートが必要な状態になってしまいます。


そこで、お子様自身が

自分自身に対して質問を行うことができるように、

先生が繰り返し・繰り返し同じ質問をしていきます。


理想は暗記させてしまうくらい同じ質問をすることです。

それによって、その質問をお子様自身が自問自答できるようになります。


たとえば、冒頭で挙げた

「将来、どうなりたいの?」

といった質問は私がよく行うものです。


将来的に誰しもが考える必要のある質問を、

私が指導している間に、何回も何回もしつこいと思うくらい繰り返すのです。


そのうちに、お子様自身が自分自身に対して、

「将来、どうなりたいんだろう?」

と思うことが増え、自問自答するようになれば、目的を達成したことになります。


これによって、先生がいなくなったあとでも、

考えはじめるためのきっかけである質問を自分自身に対して行えます。



以上の2つが質問を多用する大きな理由です。


ここで、注意事項を挙げておきます。

質問を多用することによって起きる可能性のある事柄です。


稀に、子どもたち自身が先生から質問されることで、

責められていると勘違い・錯覚をしてしまうことがあります。


もちろん、質問の言い方や言い回しにもよるのかもしれませんが、

質問をする際に、極度にお子様に緊張感が走りすぎているようであれば、

上記の2点に挙げたような質問の意図を説明することも必要になります。


また、慣れていないお子様の場合は、

はじめは簡単な質問から入ってあげると効果的です。


必ず答えられるような質問をすることで、

そもそもの質問に答える行為そのものに慣れていきます。


その中で、少しずつ答えにくいような難しい質問にも

挑戦してもらえるように切り替えて指導していくことが望ましいかと思います。



ゆくゆくはお子様が自分ひとりで

社会で一人立ちすることが求められます。

自問自答を繰り返すことができるような人になれば、

どんどん自分で考え始めるキッカケを手に入れられます。


他人から言われてはじめて考え始める人なのではなくて、

自分の意志で自ら考える子になれるようにサポートできればと思っています。


質問を多用することによる指導は、

お子様の頭をフル回転させ、指導時間を有意義なものにします。


LFLの家庭教師では、無料体験も実施していますので、

ぜひ一度頭をフル回転させる授業を肌で感じてみてください。


ご相談・お問い合せを心よりお待ちいたしております。


WRITTEN by SAITO

>>一覧に戻る

家庭教師のプロフェッショナルが考える勉強法ガイドブック!


*下記より第1章・第6章をワンクリックで見ることができます。

 先に中身をちょっと見たい、という方のために・・・⇒ガイドブックsample

*本ガイドブックはこのフォームでのみ入手可能です。非売品です。

*メールアドレスはプライバシーポリシーを順守しています。⇒プライバシーポリシー

 なお、メールアドレスは本ガイドブックのフォロー・最新の指導ノウハウ提供以外の目的で使用することはございません。また、個別の勧誘等は一切ございませんので、どなた様も安心してダウンロードされて下さい。

ネット動画番組へ出演!

ネット動画番組「覚悟の瞬間」
代表の齋藤が取材を受けました!
家庭教師,動画

教育への想いを語ります!
ぜひご覧下さい!

代表執筆メルマガ

家庭教師部門第1位!
読者数3万人超えました!

家庭教師,メルマガ

最新号のサンプルはこちら
Powered by まぐまぐ!

勉強ノウハウ大公開!

無料プレゼント実施中!
クラス最下位から1位達成!
家庭教師,勉強法

プロ考案!秘伝。
「花火チェック法」とは…?
ぜひご覧下さい!

取材協力!

代表の齋藤が取材協力!
プレジデントファミリー
取材協力をいたしました。

家庭教師,プレジデントファミリー

業界の裏事情特集。
「信じていいの?塾講師の言葉」
ぜひご確認ください!

厳選教育コラム・ノウハウ

代表ブログ&SNS!

あなたとの出会いに感謝。
ブログ&SNSでもぜひぜひ!

【ブログ】
累計3,000記事以上!
齋藤の教育ネタがココに集結!
家庭教師,代表ブログ

【フェイスブック】
お友達申請、大歓迎です!
家庭教師,代表フェイスブック

【ミクシィ】
マイミク大歓迎です!
家庭教師,代表ミクシィ

【ツイッター】
ぜひフォローしてください!
家庭教師,代表ツイッター

ABOUT US

感謝の言葉をリアルタイムで

サイト内検索 powered by Google