教育コラム

学習量を数量的に把握する by LFLの家庭教師

学習量を数量的に把握する

こんにちは!

齋藤@代表です。


「どのくらい勉強したらいいのかわからないんだ…」

と悩んでいる子どもたちがいます。


今回はそんな悩みを抱えている子どもたち向けの指導法のひとつをご紹介します。


たとえば、次のような状態を想定します。


・大学受験をする理系志望の高校3年生

・夏休みの時点で数学が全くできない状態(偏差値30台程度)



この子の場合、今後の基本方針として、

高校1年生の教科書から総復習していくことになりますが、

いったいどのくらいの分量を学習していくことになるのでしょうか?


ここで力を発揮するのが、数量的に把握することです。

あらかじめ数字で把握をしてから取り組んでいくことが大事です。


たとえば「数学」を例にとってみると、

「数学T」「数学A」「数学U」「数学B」「数学V」「数学C」と6科目あります。

1科目ずつ教科書が用意されているのが普通です。


数学6科目の全6冊の教科書のページ数はおおよそ何ページくらいあるでしょうか?


目の前にある数研出版の教科書で調べてみると、、、

おおよそ800ページくらいになります(これ自体も数量的に把握してます)。


この子の場合、現時点での標準的な学習ペースが、

1時間に4ページくらいであることがわかっているとします。


そうすると、この子の場合は、一から総復習する必要があるので、

単純に考えれば、6科目が終了するまでに、

・800ページ÷4ページ=200時間

が必要になることになります。


仮に、夏休みの目標として、数学の基礎固めとして、

教科書レベルを一通り終了させることを考えるのであれば、

・200時間÷40日=5時間

という概算ができます。


1日5時間程度、数学に時間を割けば、

教科書レベルが一通り終了することがわかりますね。

これである程度の目安が出来上がりました。



上記では、学習量を教科書のページ数という形で数量的にとらえることによって、

概算を行いましたが、この考え方はどの教科にも当てはめることができます。


もちろんこのような"ページ数"での、

数量的なとらえ方だけ、というわけではありません。


・ページ単位で計算するとき

・問題番号ごとの問題数で計算するとき

・簡単な問題と難しい問題への1問にかける時間の差を考慮して計算するとき

など、学習量の数量的な把握には幾通りもあります。


しかし、数量的にとらえること自体が大事なわけです。


学習量を数量的に把握することによって、

学習量の全体像を明確にすることができます。

さらには今学習していることが全体のなかのどこの位置であるのかを把握する、

ということも容易にできるようになります。

「たとえば、今200ページ目だから、全体の25%くらいが終わったな」

と考えることもできますね。


先を見通して学習ペースをつかむことがでるようになります。



目の前の学習に取り掛かる前にぜひ一度全体像をとらえてください。

そうすれば、よりよく学習することができるのは間違いありません。

数量的な把握は、その際に存分にお子さんの学習の手助けになってくれるはずです。



また、もし、お子さま1人で難しそう・・・

ということであれば、LFLの家庭教師までご相談ください。

LFLでは学習のペースなども指導させていただいています。

お子様にあった学習ペース確立し目標実現にむけた指導をさせていただければと思います。


WRITTEN by SAITO

>>一覧に戻る

家庭教師のプロフェッショナルが考える勉強法ガイドブック!


*下記より第1章・第6章をワンクリックで見ることができます。

 先に中身をちょっと見たい、という方のために・・・⇒ガイドブックsample

*本ガイドブックはこのフォームでのみ入手可能です。非売品です。

*メールアドレスはプライバシーポリシーを順守しています。⇒プライバシーポリシー

 なお、メールアドレスは本ガイドブックのフォロー・最新の指導ノウハウ提供以外の目的で使用することはございません。また、個別の勧誘等は一切ございませんので、どなた様も安心してダウンロードされて下さい。

ネット動画番組へ出演!

ネット動画番組「覚悟の瞬間」
代表の齋藤が取材を受けました!
LFLの家庭教師/齋藤動画

教育への想いを語ります!
ぜひご覧下さい!

代表執筆メルマガ

家庭教師部門第1位!
読者数5万人超えました!

家庭教師,メルマガ

最新号のサンプルはこちら
Powered by まぐまぐ!

勉強ノウハウ大公開!

無料プレゼント実施中!
クラス最下位から1位達成!
家庭教師,勉強法

プロ考案!秘伝。
「花火チェック法」とは…?
ぜひご覧下さい!

コラム執筆協力!

大学教職課程テキスト
「授業改善」

に執筆協力いたしました。

授業改善

p.42 コラムA
「あの先生のように!」
この想いから始まった私の冒険
ぜひご確認ください!

次世代リーダーに選出!

次世代リーダー応援サイト
Leaders Style に掲載されました!

授業改善

ぜひご確認ください!

取材協力!

プレジデントファミリー
取材協力をいたしました。

家庭教師,プレジデントファミリー

業界の裏事情特集。
「信じていいの?塾講師の言葉」
ぜひご確認ください!

厳選教育コラム・ノウハウ

代表ブログ&SNS!

あなたとの出会いに感謝。
ブログ&SNSでもぜひぜひ!

【ブログ】
累計3,000記事以上!
齋藤の教育ネタがココに集結!
家庭教師,代表ブログ

【フェイスブック】
お友達申請、大歓迎です!
家庭教師,代表フェイスブック

【ミクシィ】
マイミク大歓迎です!
家庭教師,代表ミクシィ

【ツイッター】
ぜひフォローしてください!
家庭教師,代表ツイッター

ABOUT US

感謝の言葉をリアルタイムで

サイト内検索 powered by Google