教育コラム

なぜ「褒め基準」を設定するのか? by LFLの家庭教師

なぜ「褒め基準」を設定するのか?

こんにちは!

齋藤@代表です。


「できるようになると喜ぶのですが・・・」

「できないことをできるようになろうと努力しません」


保護者の方からよくそんなご相談をいただいています。


今日はそんな悩みを持つ保護者の方にアドバイスしたいと思います。

実際に私が生徒指導するときにも使っているテクニックのひとつです。

ヒントになればうれしく思います。


よくある話のひとつに、

周囲の大人(親や先生)が褒めてくれて

それがうれしくて努力するようになるお子さんがいます。


「褒められるとうれしい」

というのが努力する動機になっているわけです。


そんなお子さんには、

意識的に褒める回数が増えるように心がけるとよいです。


下記にて具体的なアドバイスをしますね。


よく2元論で考えてしまう方がいらっしゃいます。

「できる」「できない」の2つ選択肢しかない状態です。

その間がありません。


たとえば、

ちょっとできた、とか。

もう少しでできそう、とか。

そういう選択肢がない状態です。


褒められると努力するのなら、

それを利用したアプローチを取ると有効です。


つまり、褒める回数を圧倒的に増やすのです。


そのために大事なことは、

どうなったときに褒めるのか?を考えることです。


これは具体的な褒め言葉の話ではありません。

褒める基準値をどのように設定するのかという話です。


私をこれは「褒め基準」と言ってます。


人が相手を褒めるとき、

必ず設定している基準があります。


無意識に設定している保護者の方もいますが、

私はお子さん相手だったら意識的に設定すべきだと考えます。

そうすることで圧倒的に褒める回数を増やせるからです。


どんなに褒め言葉について勉強したとしても、

「褒め基準」の設定をあやまってしまうと褒め言葉が出てきません。


そもそも褒め言葉が出てこなければ、

褒め言葉そのものを勉強しても意味がありませんよね。



たとえば、

「できない」状態が0、「できる」状態が10とします。


ある親御さんは9にならないと褒めません。


「このくらいはできてもらわないと」

といった絶対基準を親御さん自身が持っているわけです。


そうすると、お子さんが、

・1から2までできるようになった →「全然できてないわね」

・2から5までできるようになった →「全然できてないわね」

・5から8までできるようになった →「全然できてないわね」

という状態になります。



そこで、この絶対基準を私のアドバイスに基づいて次のように改善します。


前よりできるようになると褒めるように変えました。

このように意識的に「褒め基準」を設定し直したわけです。


そうすると、お子さんが、

・1から2までできるようになった →「前よりできるようになったね」

・2から5までできるようになった →「また前よりできるようになったね」

・5から8までできるようになった →「また前よりできるようになったね。すごいね。」

という状態になりました。


お子さんへの褒め基準を変えたことで、

褒める回数が圧倒的に多くなったことがわかります。

こうすることでお子さんも達成感を感じやすくなりましたね。


絶対基準を超えれば褒めてもらえるのではなくて、

前よりもできるようになれば褒めてもらえるのですから、

全然できないことでも努力して挑戦しやすい状態になりました。


このほうが結果的に「できる」状態の10まで導きやすいと言えます。


9になるまで、「全然できてないわね」と言われ続けたら、

できるようになる前に先にお子さんの心が折れてしまうかもしれません。

あなたはお子さんがどうなったときに褒めているでしょうか。



まとめると、

褒め基準を意識的に設定するようにしましょう。


そして、

褒め基準を親御さんの絶対基準として設定するのではなくて、

褒め基準をお子さんの成長に応じて前後比較で考えるようにしてください。


褒め基準を多段階に設定するとうまくいくことが多いです。



LFLの家庭教師では、保護者の方からのこのようなご相談にもお答えしてます。


お気軽に代表の齋藤までご相談いただけたらと思います。

お子さんがよりよく学べるようにサポートしていけたらと思います。



WRITTEN by SAITO

>>一覧に戻る

家庭教師のプロフェッショナルが考える勉強法ガイドブック!


*下記より第1章・第6章をワンクリックで見ることができます。

 先に中身をちょっと見たい、という方のために・・・⇒ガイドブックsample

*本ガイドブックはこのフォームでのみ入手可能です。非売品です。

*メールアドレスはプライバシーポリシーを順守しています。⇒プライバシーポリシー

 なお、メールアドレスは本ガイドブックのフォロー・最新の指導ノウハウ提供以外の目的で使用することはございません。また、個別の勧誘等は一切ございませんので、どなた様も安心してダウンロードされて下さい。

ネット動画番組へ出演!

ネット動画番組「覚悟の瞬間」
代表の齋藤が取材を受けました!
家庭教師,動画

教育への想いを語ります!
ぜひご覧下さい!

代表執筆メルマガ

家庭教師部門第1位!
読者数2万人超えました!

家庭教師,メルマガ

最新号のサンプルはこちら
Powered by まぐまぐ!

勉強ノウハウ大公開!

無料プレゼント実施中!
クラス最下位から1位達成!
家庭教師,勉強法

プロ考案!秘伝。
「花火チェック法」とは…?
ぜひご覧下さい!

取材協力!

代表の齋藤が取材協力!
プレジデントファミリー
取材協力をいたしました。

家庭教師,プレジデントファミリー

業界の裏事情特集。
「信じていいの?塾講師の言葉」
ぜひご確認ください!

厳選教育コラム・ノウハウ

代表ブログ&SNS!

あなたとの出会いに感謝。
ブログ&SNSでもぜひぜひ!

【ブログ】
累計3,000記事以上!
齋藤の教育ネタがココに集結!
家庭教師,代表ブログ

【フェイスブック】
お友達申請、大歓迎です!
家庭教師,代表フェイスブック

【ミクシィ】
マイミク大歓迎です!
家庭教師,代表ミクシィ

【ツイッター】
ぜひフォローしてください!
家庭教師,代表ツイッター

ABOUT US

感謝の言葉をリアルタイムで

サイト内検索 powered by Google