指導ノウハウ

英語をベースに漢文を学ぶ? by LFLの家庭教師

英語をベースに漢文を学ぶ?

こんにちは!

花ヶ崎@LFL公認学習アドバイザーです。



中学生・高校生のお子さんに多いのが、

英語は英語、漢文漢文、などというように

科目ごとに切り離して考え、それぞれを別々に学習する方法です。


実はこれは無駄が多いのです。

英語と漢文には関連性があるんですよ。


あなたは英語と漢文の関連、と聞いて何を思い浮かべますか?


今回は、

英語をベースとして、英語に漢文を関連付ける学習法についてご紹介します。


別々の科目のように見えますが、関連付けることで、

要領よく漢文の学習を進めることができるのです。

特に、

「英語が得意で漢文が苦手・・」

というお子さんにはオススメの学習法です。



漢文と言うのは、学校でもあまり時間割が割かれていない科目です。

また、漢文の授業というと、漢字の読み方や句形を丸暗記させられ、

体系的な理解を促すような指導をする先生が少ない、というのが実情です。

しかし、英語の基本的な知識と結びつけることで、

最小限の労力で、漢文の理解を深めることができます。


実は、英語と漢文(古代中国語)というのは、

語順において非常に近い部分があるのです。


例えば I love you. と

現代中国語の 我愛?。

ご存知の方も多いでしょうが、

「愛しています」という意味です。

S(主語)+V(述語)+O(目的語)という語順がぴったり一致しています。


他の例では、

 使人言(人をして言はしむ)

というのは「人に言わせる」という意味の頻出の使役句形ですが

 make him/her say

と言う風に、英語の、make 人 原形不定詞 というのと

構文が一緒です。


こんな風に英語をベースに漢文を見ていくと、

それらに共通点があることから、句形をいったん忘れてしまっても、

英語の知識を頼りに思い出せたり、返り点のない漢文でも、

大意を取ることが簡単になったりするのです。



もっとも、元々別の言語ですから、

漢文では

・主語の省略が可能(英語は不可能)

・時制がない(英語にはある)

などの大きな違いもあります。

全て同じ!ということではありません。

手がかりの探し方の一つ、と考えるとよいでしょう。



このように

英語をベースに漢文との関連性を踏まえることで、

知識がどんどんリンクし、これまで以上に学習が進みやすくなります。



LFLの家庭教師ではこういった勉強のコツも教えています。

お気軽にご相談いただけたらと思います。



WRITTEN by HANAGASAKI


>>一覧に戻る

家庭教師のプロフェッショナルが考える勉強法ガイドブック!


*下記より第1章・第6章をワンクリックで見ることができます。

 先に中身をちょっと見たい、という方のために・・・⇒ガイドブックsample

*本ガイドブックはこのフォームでのみ入手可能です。非売品です。

*メールアドレスはプライバシーポリシーを順守しています。⇒プライバシーポリシー

 なお、メールアドレスは本ガイドブックのフォロー・最新の指導ノウハウ提供以外の目的で使用することはございません。また、個別の勧誘等は一切ございませんので、どなた様も安心してダウンロードされて下さい。

ネット動画番組へ出演!

ネット動画番組「覚悟の瞬間」
代表の齋藤が取材を受けました!
LFLの家庭教師/齋藤動画

教育への想いを語ります!
ぜひご覧下さい!

代表執筆メルマガ

家庭教師部門第1位!
読者数5万人超えました!

家庭教師,メルマガ

最新号のサンプルはこちら
Powered by まぐまぐ!

勉強ノウハウ大公開!

無料プレゼント実施中!
クラス最下位から1位達成!
家庭教師,勉強法

プロ考案!秘伝。
「花火チェック法」とは…?
ぜひご覧下さい!

コラム執筆協力!

大学教職課程テキスト
「授業改善」

に執筆協力いたしました。

授業改善

p.42 コラムA
「あの先生のように!」
この想いから始まった私の冒険
ぜひご確認ください!

次世代リーダーに選出!

次世代リーダー応援サイト
Leaders Style に掲載されました!

授業改善

ぜひご確認ください!

取材協力!

プレジデントファミリー
取材協力をいたしました。

家庭教師,プレジデントファミリー

業界の裏事情特集。
「信じていいの?塾講師の言葉」
ぜひご確認ください!

厳選教育コラム・ノウハウ

代表ブログ&SNS!

あなたとの出会いに感謝。
ブログ&SNSでもぜひぜひ!

【ブログ】
累計3,000記事以上!
齋藤の教育ネタがココに集結!
家庭教師,代表ブログ

【フェイスブック】
お友達申請、大歓迎です!
家庭教師,代表フェイスブック

【ミクシィ】
マイミク大歓迎です!
家庭教師,代表ミクシィ

【ツイッター】
ぜひフォローしてください!
家庭教師,代表ツイッター

ABOUT US

感謝の言葉をリアルタイムで

サイト内検索 powered by Google