指導ノウハウ

小論文の必須条件 by LFLの家庭教師

小論文の必須条件

こんにちは!

花ヶ崎@LFL公認学習アドバイザーです。


小論文を添削します!」

そんな風に学校の先生や塾の先生が言ってくれることは多いものです。


しかし、そもそもどうやって書いたらいいのか?

書く前段階の指導は手薄になりがちなのが実情です。


そこで

小論文の問題を解く際に心に留めておいてほしいこと

を3点述べたいと思います。



@与えられた問いと合致したものを書く

小論文は「○○について書きなさい」などという

形で出題されるのが普通です。

しかし、この問いを無視した答案が想像以上にあります。

今一度、よく問いを確認すること。

どんなに頑張って書き上げても、

ここが疎かになっていると

非常に評価が低いものになります。

与えられた文章を読んで、それに関連するものを書く

「課題文型」と呼ばれる小論文の出題形式がありますが

特にこういった場合には課題文をしっかり読み、筆者の意図を把握した上で、

自分の論と関連付ける事が非常に重要です。


A序論→本論→結論の三部構成

よく「起承転結が大事だ!」ということが言われます。

「起」で話を始め、「承」で説明し、

「転」で話を一転させ、「結」で結論に持っていく。

しかしそういった手順で書きすすめようとすると多くの人が挫折します。

それが「転」の部分。

話を一転させようと思うばかりに話の筋を逸してしまい、

結論が導き出せなくなってしまうのです。

あるいは、「起」「承」で述べたことと

「転」「結」で述べたことがばらばらになってしまうのです。


そもそも、起承転結ということは、漢詩の世界の用語です。

一般の人間が、文章を論理的に書くときには

別のフレームを用いた方がよいのです。


それが「序論→本論→結論」の三部構成です。

序論でこれから何について話すか、ということを述べる。

本論で結論を導き出すための説明を行う。

結論で自身の主張をする。

どんな分量のものであっても、この三つの要素は欠かせません。


B首尾一貫性

序論と結論がかみ合わなくなってしまう、

というケースがよく見られます。

あるいは、字数稼ぎをしたいがために、

本筋と関係のない話を紛れ込ませてしまう、

なんて場合もありますね。

これでは、主張は明確になりません。

「自分は何について書いているのか」

ということを常に意識する事が肝心です。


原稿用紙を見ると「慌てて埋めなくては!」

という気分に捉われる人が多いようですが、

実際には、アウトライン(箇条書き、樹形図など)を書いてみてから

本文を書き始めたほうが、

最終的に良いものがかけますし、時間のロスが少ないです。

頭の中では構想が出来上がっているつもりでも、

実際に書いてみると不十分な点に気付く、ということも多いのです。


以上3点が小論文を書く際の必須条件です。


小論文は意識の仕方次第で、ぐっと差がついてきます。

足りない視点を意識しながら、実際に書いてみることが大切です。


LFLの家庭教師では小論文・作文に関するご相談も随時受け付けております。

小論文は、書き方によって大きく採点結果が異なります。

お気軽にご相談いただけたらと思います



WRITTEN by HANAGASAKI


>>一覧に戻る

家庭教師のプロフェッショナルが考える勉強法ガイドブック!


*下記より第1章・第6章をワンクリックで見ることができます。

 先に中身をちょっと見たい、という方のために・・・⇒ガイドブックsample

*本ガイドブックはこのフォームでのみ入手可能です。非売品です。

*メールアドレスはプライバシーポリシーを順守しています。⇒プライバシーポリシー

 なお、メールアドレスは本ガイドブックのフォロー・最新の指導ノウハウ提供以外の目的で使用することはございません。また、個別の勧誘等は一切ございませんので、どなた様も安心してダウンロードされて下さい。

ネット動画番組へ出演!

ネット動画番組「覚悟の瞬間」
代表の齋藤が取材を受けました!
LFLの家庭教師/齋藤動画

教育への想いを語ります!
ぜひご覧下さい!

代表執筆メルマガ

家庭教師部門第1位!
読者数5万人超えました!

家庭教師,メルマガ

最新号のサンプルはこちら
Powered by まぐまぐ!

勉強ノウハウ大公開!

無料プレゼント実施中!
クラス最下位から1位達成!
家庭教師,勉強法

プロ考案!秘伝。
「花火チェック法」とは…?
ぜひご覧下さい!

コラム執筆協力!

大学教職課程テキスト
「授業改善」

に執筆協力いたしました。

授業改善

p.42 コラムA
「あの先生のように!」
この想いから始まった私の冒険
ぜひご確認ください!

次世代リーダーに選出!

次世代リーダー応援サイト
Leaders Style に掲載されました!

授業改善

ぜひご確認ください!

取材協力!

プレジデントファミリー
取材協力をいたしました。

家庭教師,プレジデントファミリー

業界の裏事情特集。
「信じていいの?塾講師の言葉」
ぜひご確認ください!

厳選教育コラム・ノウハウ

代表ブログ&SNS!

あなたとの出会いに感謝。
ブログ&SNSでもぜひぜひ!

【ブログ】
累計3,000記事以上!
齋藤の教育ネタがココに集結!
家庭教師,代表ブログ

【フェイスブック】
お友達申請、大歓迎です!
家庭教師,代表フェイスブック

【ミクシィ】
マイミク大歓迎です!
家庭教師,代表ミクシィ

【ツイッター】
ぜひフォローしてください!
家庭教師,代表ツイッター

ABOUT US

感謝の言葉をリアルタイムで

サイト内検索 powered by Google