指導ノウハウ

失敗編:英語嫌いのタクミくん。 by LFLの家庭教師

失敗編:英語嫌いのタクミくん。

こんにちは!

大谷@LFL公認学習アドバイザーです。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

このコラムでは他のコラムと違って小説形式でご紹介したいと思います。

小説形式の利点はお子さんの性格による指導法の違いがわかりやすいところです。

タクミくんと先生とのやり取りをイメージしながらご覧ください。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------


●タクミくん文法編のつづきです。



英語嫌いのタクミくん。

それでも少しずつ進歩してきている。

最近は、暗記事項も少しずつこなしているし、うん、基礎が出来つつあるかな。

さて、英語の定期テストが今日だったけど、どうだった?


「すいません、先生。」


あれ、浮かない顔だね。

嫌な予感。

見せて。


「これです。」


うーむ。

テスト前に結構対策を立てたし、

君も頑張ってたから、もう少しできるはずなんだけど・・・。


では、テスト直しと行こう。

テストでは必ず復習するよ。

なにしろ本気を出して解いた問題だからね。

受けっぱなしはもったいない。

今回の範囲でキーとなる文は、「あなたはもう宿題を終えましたか。」だったね。

僕と学習して英語で書けるようになったはず。

いま、書いてみよう。


「はい。『Have you finished your homework yet?』

 できました。」


よし、合っているね。

ところが、テストの3問めなんだけど、ここ見て。

「あなたはもうそれを終えましたか。」

ほとんど同じだね。

で、君の答案を見ると白紙だ。

間違っているんじゃなく、書いていない。


「はい。

 ああ、でもおんなじですね。」


今ならできるんじゃない?


「えーと、『Have you finished it yet?』」


正解。

ほかにも、同じことを訊いている問題で間違っている。

どうしてテストではできなかったのか。

緊張してたのもあるかもしれない・・・。

時間が無くてここまで行けなかったんじゃないみたいだよね。


「いや、なんでだろう。」


ここまで似ていることに気づかないのはおかしいね。

しかも今解答できた。

うーん。

顔色が少し良くない気がするな。

ちなみに今日の英語は二日目だったけど、後は社会もあったんだっけ?


「はい。」


昨日、寝たのは何時?


「うーん、4時ごろだったと思います。」


え、4時って朝の?


「はい。社会の範囲が終わらなくて。」


それで、社会の結果はどうだったの。


「ボロボロです。」


どうやら原因が見えたね。

いま、君は結構勉強に前向きになってきた。

でも、今回は方法を間違った。

ほとんど寝ないでテストにのぞんだんだ。

それは大きな失敗だよ。


●寝不足では、テスト中に正しい判断ができない。


 詰め込んだはずの社会もよくなかったが、英語で確実に取るはずの問題を落としている。

 これは痛い。

 テスト中集中力が保てなくて、『あなたは宿題をもう宿題を終えましたか』の、

 単語が少し変わっただけだと気づかなかったんじゃないかな。


 「あ、たしかにそうでした。」


 テスト前に、暗記科目などでやり残した範囲があるのは怖いかもしれない。

 しかし、

 前日の夜に詰め込めることなんてたかが知れている。

 そのせいで、できるはずのことができなくなっている。


 このパターンは、多くの生徒がおちいりやすい。

 テスト前に寝る時間は遅くてせいぜい12時。

 中学生だからね。


 本当はいつもどおりの時間がいい。

 それ以上勉強しても、ほとんど効果が出ないどころか、テスト中の体調に悪影響を及ぼす。

 ・・・ってことを、僕がテストの前に言っておいたのは覚えてる?


 「はい。」


 でもどうしても社会をやらないと、ってあせってしまったんだね。


 「そうです。」


 それじゃ、今回のはちょっと痛い教訓だ。

 次のテストからは?


 「ちゃんと12時に寝ます。」


 暗記科目で手を付けていないところがあっても?


 「終わらせて寝ます。」


 でも、それよりいい方法があるんだ。


 「なんですか?」


 テストの範囲は、少しづつ事前にやっておく。

 テスト前日に「範囲がおわっていない」というのは、本来なしだよ。


 「・・・はい。

  うーん。わかりました。」


 これを教訓に、次からはベストな状態でテストを受けること。

 じゃあ、他の問題の確認も行こうか。

 まだまだ、「本当はできたのに」というのが出てくると思うよ。



 そして、タクミくんには、

●点数=反映率×普段の実力

●学習計画とは崩れるものだ!?

●よい目標設定とは?

 といった、点数の話、学習計画の話、目標設定の話などをした。

 教科指導だけではタクミくんの伸びしろに限界があったからだ。



そして、タクミくんは次のテストで好成績を叩き出すことになる。

まるですべてのピースがカチッとはまったかのように。

ここからタクミくんの快進撃が始まるのだった。


そのことは今はまだ誰も知る由もない。





・・・いかがでしょうか。



実は教科指導だけでは点数が伸び悩むお子さんが多いです。


点数が伸びないの理由として、

お子さんの教科学習以外の側面が伸びない要因である

ことも多いからです。


特に、メンタル的なもの、考え方的なもの、はダイレクトに点数に直結します。



LFLの家庭教師では教科指導はもちろんのこと、

それ以外の要因までできる限り踏み込んで指導しています。

ここまでサポートしなければ伸びないお子さんがとても多いからです。


お子さんを総合的にサポートいたします。

お気軽にご相談いただけたらと思います。


WRITTEN byOTANI

>>一覧に戻る

家庭教師のプロフェッショナルが考える勉強法ガイドブック!


*下記より第1章・第6章をワンクリックで見ることができます。

 先に中身をちょっと見たい、という方のために・・・⇒ガイドブックsample

*本ガイドブックはこのフォームでのみ入手可能です。非売品です。

*メールアドレスはプライバシーポリシーを順守しています。⇒プライバシーポリシー

 なお、メールアドレスは本ガイドブックのフォロー・最新の指導ノウハウ提供以外の目的で使用することはございません。また、個別の勧誘等は一切ございませんので、どなた様も安心してダウンロードされて下さい。

ネット動画番組へ出演!

ネット動画番組「覚悟の瞬間」
代表の齋藤が取材を受けました!
LFLの家庭教師/齋藤動画

教育への想いを語ります!
ぜひご覧下さい!

代表執筆メルマガ

家庭教師部門第1位!
読者数5万人超えました!

家庭教師,メルマガ

最新号のサンプルはこちら
Powered by まぐまぐ!

勉強ノウハウ大公開!

無料プレゼント実施中!
クラス最下位から1位達成!
家庭教師,勉強法

プロ考案!秘伝。
「花火チェック法」とは…?
ぜひご覧下さい!

コラム執筆協力!

大学教職課程テキスト
「授業改善」

に執筆協力いたしました。

授業改善

p.42 コラムA
「あの先生のように!」
この想いから始まった私の冒険
ぜひご確認ください!

次世代リーダーに選出!

次世代リーダー応援サイト
Leaders Style に掲載されました!

授業改善

ぜひご確認ください!

取材協力!

プレジデントファミリー
取材協力をいたしました。

家庭教師,プレジデントファミリー

業界の裏事情特集。
「信じていいの?塾講師の言葉」
ぜひご確認ください!

厳選教育コラム・ノウハウ

代表ブログ&SNS!

あなたとの出会いに感謝。
ブログ&SNSでもぜひぜひ!

【ブログ】
累計3,000記事以上!
齋藤の教育ネタがココに集結!
家庭教師,代表ブログ

【フェイスブック】
お友達申請、大歓迎です!
家庭教師,代表フェイスブック

【ミクシィ】
マイミク大歓迎です!
家庭教師,代表ミクシィ

【ツイッター】
ぜひフォローしてください!
家庭教師,代表ツイッター

ABOUT US

感謝の言葉をリアルタイムで

サイト内検索 powered by Google