指導ノウハウ

成績データの見方 by LFLの家庭教師

成績データの見方

こんにちは!

齋藤@代表です。


私は2005年からブログを書きはじめました。

教育業界では、ブログを書き始めるのが早いほうです。


2005年以来、ほぼ毎日書いているのですが、ブログの検索順位が

「家庭教師」「数学」でgoogle検索1位を達成するようになっていました。


もちろん他にも色々な単語で検索に引っかかるのですが、

今回は、google検索での検索結果を例にあげながら、

どうやってデータ(数字)をみていくのかをご紹介したいと思います。


この見方はとても大事です。

この見方を応用すれば、お子さまの成績データを読み取る際のヒントにもなります。



以下、古いデータになりますが、

2つの時期における検索結果をご紹介します。


●2007年9月5日時点

「予備校」「塾」の2単語で検索すると…約 200,000 件中4位


●2007年11月28日時点

「予備校」「塾」の2単語で検索すると…約 1,890,000 件中4位


あなたは上の結果を見て、何を思いますか?

この2つのデータからぱっと思ったことが、あなたの考えるデータへの見方です。



それでは、ここでAさん、Bさん、Cさんの3人に登場してもらいましょう。

それぞれの3人は次のように思いました。

・Aさん

「順位変わってないし、いっかー」


・Bさん

「検索数増えまくってるし…、大丈夫か?」


・Cさん

「だいぶブログの価値が上昇してるな」



データそのものだけでは、そこから何かを考えろ・・・とは教えてくれません。

大切なことは、

データを与えられたときにそこから何を読み取るか

・・・です。


要は、どのような見方でそのデータを見るのかです。


単にデータを暗記しても当然意味はありません。

数字なんて覚えても、何の役にも立ちませんから。


ここで、私自身の見解を書いてみます。



・Aさん

「順位変わってないし、いっかー」


Aさんの見方は、検索順位のみに視点がいっています。

もちろんそういう見方もありますが、私からすると、

「順位のみにとらわれていて大丈夫か?」

という疑問があります。


この検索順位が変わらないという見方を応用すると、

塾や予備校や家庭教師として生徒指導する場合にも使えます。

たとえば、お子さんへの指導する際に、

その効果の測定を順位のみとしており、学習内容に視点が向いていないわけです。

クラス順位、学年順位だけでお子さまの学習状況を判断することになってしまいます。

本当にそれだけにとらわれていて大丈夫なのでしょうか。



・Bさん

「検索数増えまくってるし…、大丈夫か?」

Bさんの見方は、検索数が増えていることに視点がいっています。

たった3ヶ月も経たないうちに、検索数で約9.45倍も増えてます。

順位としては今のところは変わらないけれど、この調子で検索数が増加し続ければ、

将来的には順位も下がる可能性が十分にあります。


この検索数が増えている、という見方を応用すると、

塾や予備校などの合格者数の見方にも同じ見方を使えます。


「1年でこれだけ合格者が増えました!!」

と謳ってるところは多いですね。

ただこれは単純に母体である生徒数の増加によって、

もたらされている可能性があると考えられます。

生徒数が多ければ多いほど合格者数も多いのは当たり前です。

合格者数だけをそのまま鵜呑みにしてしまって本当に大丈夫なのでしょうか。



・Cさん

「だいぶブログの価値が上昇してるな」

Cさんの見方は、検索数と検索順位をセットでみています。

200,000件中の4位と、1,890,000件中の4位では全く価値が違いますね。

仮に、200,000件中の4位という位置づけが変化せずに、

1,890,000件中になったら何位になるでしょうか?


問題設定が曖昧なので、

本当はもっと検討しなければいけませんが、

仮に比例関係になっているとすれば、以下のように立式できます。


数式

よって、検索順位としては38位前後が適当です。


200,000件中の4位という位置づけのままであれば、

1,890,000件中の38位であれば価値としては同等である、

と見ることが可能です。


現在はこの38位よりも上位である4位になっています。

ブログの価値としては、増加傾向にあると見ることができます。





データをどのような見方で見るのか…は本当に大切なことです。



そして、1つの見方で終わることなく、

多様な見方ができるようにすることが大切です。



私は、お子さまへの学習アドバイスを行う場合も、

多様な見方のもとに検討しアドバイスを行うように心がけています。


将来的にはお子さまが自分ひとりで

いろいろな見方ができるようになることが必要ですが、

いきなり自分ひとりだけでできるのであれば誰も苦労はしません。


まずは、大人である私たちがどうやって多様な見方をしていくのかを示すことも必要でしょう。



またデータを用いてそこからどのように考えていくのか、というのは、

数学だけにとどまらずいろいろな教科や将来に渡って役立つ力になります。


LFLの家庭教師では、テストや模擬試験の点数や順位はもちろんのこと、

色々なアプローチからデータを読み取ってアドバイスさせていただいてます。

扱うデータが入試データになることもあるでしょう。

また、進路に関するデータになることもあるでしょう。


データをどのような角度からみるのかによって、

お子さまや保護者さまへのアドバイス内容が変わります。


データへの見方はとても大切です。


プロフェッショナル目線からアドバイスいたしますので、

お気軽にご相談いただけたらと思います。


WRITTEN by SAITO

>>一覧に戻る

家庭教師のプロフェッショナルが考える勉強法ガイドブック!


*下記より第1章・第6章をワンクリックで見ることができます。

 先に中身をちょっと見たい、という方のために・・・⇒ガイドブックsample

*本ガイドブックはこのフォームでのみ入手可能です。非売品です。

*メールアドレスはプライバシーポリシーを順守しています。⇒プライバシーポリシー

 なお、メールアドレスは本ガイドブックのフォロー・最新の指導ノウハウ提供以外の目的で使用することはございません。また、個別の勧誘等は一切ございませんので、どなた様も安心してダウンロードされて下さい。

ネット動画番組へ出演!

ネット動画番組「覚悟の瞬間」
代表の齋藤が取材を受けました!
LFLの家庭教師/齋藤動画

教育への想いを語ります!
ぜひご覧下さい!

代表執筆メルマガ

家庭教師部門第1位!
読者数5万人超えました!

家庭教師,メルマガ

最新号のサンプルはこちら
Powered by まぐまぐ!

勉強ノウハウ大公開!

無料プレゼント実施中!
クラス最下位から1位達成!
家庭教師,勉強法

プロ考案!秘伝。
「花火チェック法」とは…?
ぜひご覧下さい!

コラム執筆協力!

大学教職課程テキスト
「授業改善」

に執筆協力いたしました。

授業改善

p.42 コラムA
「あの先生のように!」
この想いから始まった私の冒険
ぜひご確認ください!

次世代リーダーに選出!

次世代リーダー応援サイト
Leaders Style に掲載されました!

授業改善

ぜひご確認ください!

取材協力!

プレジデントファミリー
取材協力をいたしました。

家庭教師,プレジデントファミリー

業界の裏事情特集。
「信じていいの?塾講師の言葉」
ぜひご確認ください!

厳選教育コラム・ノウハウ

代表ブログ&SNS!

あなたとの出会いに感謝。
ブログ&SNSでもぜひぜひ!

【ブログ】
累計3,000記事以上!
齋藤の教育ネタがココに集結!
家庭教師,代表ブログ

【フェイスブック】
お友達申請、大歓迎です!
家庭教師,代表フェイスブック

【ミクシィ】
マイミク大歓迎です!
家庭教師,代表ミクシィ

【ツイッター】
ぜひフォローしてください!
家庭教師,代表ツイッター

ABOUT US

感謝の言葉をリアルタイムで

サイト内検索 powered by Google